Happy Swallow's blog 2018

ツバメがウチに引っ越してきました!

再来13日目。ツバメさん、抱卵開始!抱卵~羽化までの様子について調べました。

【再来13日目】    23℃ つゆの晴れ間

f:id:kougiinfo7:20180613143827j:plain

 

今日はつゆの晴れ間。

雲も少し出ていますが、2回洗濯機を回しました。

再来から11日目ごろ。いよいよ抱卵がスタート。

週末に、SARABAカラスくんをとりつけて、ツバメさんが巣に近寄らないのではと心配していましたが、特にツバメさんの生活が変化したようには見えません。

再来10日目、巣をのぞいてみましたが、卵は4個に増えていました。

f:id:kougiinfo7:20180613144530j:plain

順調、順調!

ただ、再来11日目、留守中の巣をのぞいても…

f:id:kougiinfo7:20180613144658j:plain

これ以上、卵の数が増える様子はありません。

今年のツバメさんは、4つ子の子育てをスタートすると見ました。

再来13日目の、巣の状況

昨日あたりから、ツバメは巣にべったりと居つくようになりました。

多少の物音でも、逃げなくなり、今朝は、卵を抱きながらぐっすり眠っているように見えました。

f:id:kougiinfo7:20180613145230j:plain

↑ぐったりしているわけではありません。眠っているようです。

さて、卵の写真を見てみると、1個1個にまだら模様がついています。

今日は、卵のまだら模様について調べてみました。

再来13日目の疑問。ツバメの卵のまだら模様の意味はあるのかな?

Q1 卵のまだら模様の効果は?

A1 ツバメの巣がおわん型で、外から中が見えやすく、目立ちすぎるのを抑える効果があります。

 

Q2 卵の模様は、全部同じなの?

A2 卵の模様は、人の指紋のように一つ一つ違います。

   最初に生まれた卵ほど模様が濃く、後に生まれる卵ほど薄くなります。

  最後に生まれる卵は、特に色がうすく、まだら模様も大きく「止め卵」と呼ばれます。

 

Q3 卵はどのくらいの期間で羽化するの?

A3 親ツバメが抱卵を初めてから、だいたい2週間で羽化します。

 

なるほど~

我が家のツバメさんの卵は、一番奥の卵の模様が薄く、白っぽく見えます。
それが、止め卵なのかも。

これから2週間、じっと卵を抱えるのは大変な仕事だと思います。

子育ては、体力勝負。

ツバメさん、がんばれ!

 

今のところ、カラスは来ていません。SARABAカラスくん、おすすめです! 

 

スポンサーリンク

プライバシーポリシー