Happy Swallow's blog 2018

ツバメがウチに引っ越してきました!

再来1日目。ツバメがウチにやってきたかも!ツバメの四季!

【2018年 1日目?】     25℃ 今年は暑い!

f:id:kougiinfo7:20180601110151j:plain

 ツバメさんが下見に来てから一か月。

happy-swallow.hatenablog.com

 「今年は、来なかったね。。。」って、しょんぼりしていたのですが。

今朝、窓近くの枕元に、ツバメさんのにぎやかなさえずり聞こえてきました!

「ツバメ、来そうやね!」とウキウキの息子。

「ツバメが産卵するには、もう遅いんちゃうか?」と夫。

 

いやいや。

昨年度、我が家にツバメさんが来たのは、6月7日

最初の巣作りがうまくいかず、2軒目を作り始めたのが6月12日

まだまだ、間に合うよ!

2018年 1日目の、巣の状況

今年は、昨年の巣をリサイクルしているため、巣を整える程度で、産卵にはスタンバイOKです。

 巣のなかにゴソゴソ入って、整えている様子がよくわかります。

どうか、我が家を気に入ってくれますように!

ツバメさんをお迎えし、2年目の疑問。ツバメは、一年に何回子育てする?

今年も、ツバメの生態について、ポツポツ調べていきますよ!

Q1 ツバメは1年に何回、子育てするの?

 

A1 ツバメは、条件がよければ、1年に2回繁殖します。

ということは、もし、今から子育てするなら今シーズンの2サイクル目、ということになります。

ツバメの四季

それでは、ツバメは、どのように一年を過ごしているのでしょうか?

 日本に到着

ヒナのエサになる虫がたくさんいる日本まで、子育てしに海を渡ってやってきます。

 繁殖

春から、夏の初めまでは、巣を作り、産卵して、ヒナを育てます。

 旅立ち

 独り立ちした若鳥たちは、肌寒くなる秋口に、日本から旅立ちます。

 南国ですごす

ツバメは寒いところが苦手です。冬の間は、エサが豊富で温かい東南アジアで、次の春の旅の備えて体力を蓄えます。

 

今年こそは、かわいいツバメの赤ちゃんを見たいものです。

カラス対策、どうするかなぁ…。

 

※引用参考文献『あなたもツバメ子育て応援団』日本野鳥の会

スポンサーリンク

プライバシーポリシー